Liqueur the GAME - リキュール・ザ・ゲーム

Liqueur the GAME

SNSで話題のゲームが再登場!自分だけのリキュールを作ってみませんか?


“リキュール(Liqueur)とは、スピリッツに果実やハーブなどの副材料を加えて香味を移し、砂糖やシロップ、着色料などを添加し調製した混成酒である”

"A liqueur is an alcoholic beverage made from a distilled spirit that has been flavored with fruit, herbs, and other auxiliary ingredients, and bottled with added sugar, syrup, and coloring."

 

プレイヤーはリキュールメーカーの職人となり、オリジナルのリキュールを開発し、たくさんの売上を得ることが目的です。

ベースとなる蒸留酒を選び、果実や薬草など様々なフレーバーを自由に用いて自分だけのリキュールを作りましょう。

 

甘みを重視したリキュール、香りのよいリキュール、どんなリキュールを作るかはあなた次第です。

 

顧客からのオーダーや、トレンドに合った商品を作ることも重要です。

そうすれば、あなたのリキュールは飛ぶように売れるでしょう!

ゲームデザインは酢豚氏。イラスト・グラフィックはちゅぱみ氏。『知ったか映画研究家』『デモンワーカー』の黄金コンビがお送りする新作ゲームです。


◆前バージョンとの違い

  • ベースカード・フレーバーカードに記された数字が大きくなり視認性が向上しました。
  • 得点計算が行いやすいように得点表が付属しました。
  • 説明書が大きくなり、文章の行間を調整し読みやすくなりました。
  • 巻末に二人用のルールを記載しております。二人ゲームが長く感じる方はぜひお試しください。

FAQ 

  • Q:市場フェイズでカードを獲得するときに、一手番で実績トークンを複数個支払って複数のカードを獲得することはできますか?
  • A:いいえ。いかなる場合でも市場フェイズでカードを獲得できるのは1枚だけです。(実績トークンの効果は市場の最下段以外のカードを1枚獲得出来る、というだけです)
  • Q:フレーバーカードを2枚持っている状態でベースカードを獲得した時に、ベースカードに付与するフレーバーカードはどちらか一枚しかフレーバーカードを付与することができないのですか?
  • A:この場合ですと、どちらか一方のフレーバーカードだけ付与しても両方のフレーバーカードを付与することが可能です。
  • Q:オーダーカードやトレンドカードの「深み4以上/甘み4以上/香り4以上」といった条件はいずれか1つを満たせば達成ですか?
  • A:すべて満たさなければ達成となりません。一般的なアナログゲームですと、/(スラッシュ)は「または」という意味で使用されますが、すべての条件を満たす必要があります。
  • Q:オーダーカードの「条件:なし/3Ms」というのは具体的にどのような意味なのでしょうか?
  • A:リキュールセットのパラメータ・カードなどの内訳に関わらず、そのリキュールセットは3Msの売上となります。(裏面の1Msは使用しません)
  • Q:オーダーカードの条件を未達成で出荷したリキュールセットは、トレンドカードの条件対象になりますか?
  • A:はい。オーダーカードの条件を未達成でも、持っているトレンドカードの条件に合っていればトレンドカードから売上が発生します。(オーダーカードの内容を無視してトレンドカードの条件を狙う、というのもアリです)

誤植(エラッタ)

  • ルールブック ページ1 内容物
    誤:売上トークン5個

    正:売上トークン5種・15個
  • ルールブック ページ6 【重要②】
    誤:フレーバーカードを2枚持っている状態で~

    正:フレーバーカードを2枚以上持っている状態で~